【初月月会費】会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス

グッドデザインストア

2017年11月 8日 (水)

テスト

2017年11月 7日 (火)

テスト

https://drive.google.com/open?id=1pSfK9CIBIxqJdaaLuKSZmQkxI7smPWin&usp=sharing

テスト

https://drive.google.com/open?id=1pSfK9CIBIxqJdaaLuKSZmQkxI7smPWin&usp=sharing

2017年8月24日 (木)

地図

地図

https://drive.google.com/open?id=1xG4Z91yIT1hkoK-zRvk95hzSU7I&usp=sharing

2017年7月27日 (木)

砂山

https://youtu.be/cf3IUFfaSBQ

砂浜で

2017年7月17日 (月)

地図

地図

2013年3月22日 (金)

新潟下町(しもまち)をあるく~浅草観音堂~(9)

    今回の下町あるきの締めくくりは、赤坂3丁目の「浅草観音堂」です。
  お堂の前に「浅草観音」という額が掲げてありますが、気づかずに通りてしまいそうな小さなお堂です。

Photo

Photo_2

  かってこのお堂は庭に池や木がある大きな寺であったと伝えられています。
その頃の住職の父は新潟奉行所の寺社係をしていたが、戊辰の役で会津方について敗れ、浅草の観音様に入って僧になったということです。
  浅草寺では、明治開港の五港を祈願するため聖観音をつくり、各港町へ分身されることになった。
  新潟へは遅れて明治12年に寺を建てて、大金をつけてもらって開山したということです。
 観音様は、丈1メートルくらいの黒い木像です。
その後この寺には、いろいろなことがあって小さくなってしましました。
  現在は西堀の瑞光寺の末寺となって毎月に18日にお祭りのお経があげられています。

2013年3月21日 (木)

新潟下町(しもまち)をあるく~旧小澤邸住宅~(8)

   本町14番町の突き当たりにある浄信院「入船地蔵尊」から傾らかな坂道を下り、上大川前通りへと歩いて行くと「旧小澤邸住宅」があります。

Photo

Photo_2

    この邸宅は豪商であった小澤家が新潟市に寄贈し、今は市の管理する施設になっています。
   小澤家は明治初期には回船問屋を営み、観徳丸・幸運丸などの回船を所有し、北海道と瀬戸内、大阪との間で商売をしていました。     中央区西厩島の金刀比羅神社には小澤家が奉納した北前船の和船模型が展示されています。

Photo_3

1

1_2

  その後運送倉庫業、米穀流通、地主経営、運送業など広く事業を展開し財をなしました。
また、新潟三大財閥の一つ斎藤家とは縁戚関係にあります。
   上大川前通りはかっては信濃川の川岸で、そこに面して屋敷を持つことは商家のステイタスでもありました。
  1880年(明治13)の大火の直後に建てられましたが、旧新潟市に残る町屋で最も古いものの

Jpg_2

一つです。

«新潟下町(しもまち)をあるく~入船地蔵尊~(8)