Amazonウェジェット

  • PR
  • おすすめサイト
  • おすすめの本
  • おすすめ商品
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

おすすめの本

« 6月の「佐潟」周辺 | トップページ | わが家のがま »

2007年6月14日 (木)

韓国が優勝(テレビ囲碁アジア選手権戦)

今日午前10時から行われた決勝戦。

 李世乭九段(韓国)○-陳耀曄五段(中国)●

で韓国 李世乭九段が優勝した。

李世乭(リ・セセキ) 1983年3月2日生(24歳)が早碁選手権世界一となった。

李九段は日本の結城九段を、陳五段は趙九段を破っている。

今日の一戦は李さん黒番で行われたが、解説者の王九段は終始黒優勢との見方をしていた。

正統派の厚い打ち方は、アマチュアの我々にとっても参考になるものであった。

世界の囲碁界は、若返っている。準優勝の陳五段に至っては若干17歳である。

日本では考えられないことである。

囲碁は頭脳の戦いだから、柔軟で常識にとらわれない大胆な発想のできる若者に向いているのかも…。

« 6月の「佐潟」周辺 | トップページ | わが家のがま »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166785/15431955

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国が優勝(テレビ囲碁アジア選手権戦):

« 6月の「佐潟」周辺 | トップページ | わが家のがま »