« 新潟の下町を歩く~(みなとぴあ)~(2) | トップページ | 新潟の下町を歩く~(湊稲荷神社)~(4) »

2013年3月14日 (木)

新潟の下町を歩く~(「千の風になって」モニュメント)~(3)

○ 千の風になってモニュメント
 みなとぴあ、の河畔の一角に「千の風になって」モニュメント」があります。

Photo_5

1

  このモニュメントは、新潟市出身の作家 荒井満が翻訳作詞・作曲した「千の風になって」の歌碑です。
  平成20年10月千の風市民の会が、募金活動をして製作したものです。
  平成24年9月2日完成し、この場所で完成セレモニーが行われました。

作曲者 荒井満さんのメッセージは次の通りです。 

 私のふるさとは、新潟市です。高校を卒業するまでの幼少年時代をすご
しましたので、幼友達がたくさんおります。その中のひとりである川上耕君
の夫人桂子さんが、病に倒れお亡くなりになりました。まだ四十代の若さ
でした。あとに残された耕君と三人の子供たちの悲しみは、尋常ではあり
ません。その悲しみをほんの少しでも和らげてあげたい…。そんな思い
から生まれたのが「千の風になって」という楽曲でした。
  英語の原詩を翻訳作曲し始めて歌唱したのは、十二年前の夏。場所
は北海道、大沼湖畔に広がる森の中です。地元七飯町の人々は、このこ
とを大いに喜び、″千の風になって 名曲誕生の地 大沼国定公園″と
いうモニュメントを作ってくれました。四年前のことです。
  そしてこのたびは、なつかしい信濃川の河畔に、″千の風になって
名曲のふるさと新潟市〟という新しいモニュメントが建立されることにな
りました。このプロジェクトを発案し、様々な困難をのりこえて完成にこぎ
つけたのは、新潟市民の皆さんの情熱と実行力のたまものです。
おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。このモニュメント
が新新潟市民の戸って、”希望とやすらぎの場所”になりますように…。

« 新潟の下町を歩く~(みなとぴあ)~(2) | トップページ | 新潟の下町を歩く~(湊稲荷神社)~(4) »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166785/56953250

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の下町を歩く~(「千の風になって」モニュメント)~(3):

« 新潟の下町を歩く~(みなとぴあ)~(2) | トップページ | 新潟の下町を歩く~(湊稲荷神社)~(4) »