おすすめサイト

2008年3月21日 (金)

巨大人形(ナント市)

昨日(20日)新潟市中央区柳島にある「みなとぴあ」(新潟市歴史博物館)で行われた「新潟港賑わい企画会議」という催しに参加してきました。

「新潟潟港西港区の持続的な場の再生に向けて」という副題がついていました。

物流の中心の新潟西港区の役割が、人と人との交流の場としての港へと転換を図ろうとしている。こういう港の生かした都市づくりと持続的な賑わいを考えるワークショップとのことです。

最初に建築家の太田浩史氏の基調講演があり、この中でナント市の「巨大人形」を紹介していたのが印象的でした。