Amazonウェジェット

  • PR
  • おすすめサイト
  • おすすめの本
  • おすすめ商品
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

おすすめの本

健康

2008年8月16日 (土)

またたび酒

知人から「またたび酒」をいただきました。

ウイスキーにまたたびを入れて造ったようです。

1p1070430

1p1070433

みやげ物店などで、
「またたび漬け」として売っているものとは違うようですが、
これも「またたび」とのことです。

口に含んでみましたが、甘いウイスキーでした。

取り出したまたたびをかじってみるとこれが不味い。

これを猫が喜ぶようですが不思議です。

健康維持のため少しづつ飲むようにとのおすすめです。

多分飲まないでしょう。ゴメン。

2008年8月 4日 (月)

遮光すだれ

暑い日が続きます。

西側に面す廊下に、日よけのすだれを吊るし遮光してみました。

少し涼しい気分になりました。

3p1070177

2p1070184

庭の葉陰がこれを演出しています。

続きを読む "遮光すだれ" »

2008年7月 9日 (水)

蚊(新種?)

今朝、ターちゃん(12才)が、
右足の脛に大げさなガーゼを貼り付けてきました。

昨夕、お風呂上がりに2センチほど水ぶくれを発見、掻いて破ってとのことです。

町内回覧板の「新種の蚊に注意」が載っていたので、さては?…

下校後、皮膚科の診察を受けさせました。

同じような患者があり、
「新種の蚊?。毒は少し強いようだが、特に心配ない。」

とのことです。

虫さされ外用薬「アンテベート軟膏」を処方してくてました。

4~5日で治るとのことでした。

温暖化で北上か…(*^_^*)

コーちゃん(6才)でなくてよかった!

2008年7月 8日 (火)

歯のこと

右上奥歯に噛むと傷みを感じ治療を受けました。

1ヶ月ほど前に違和感を覚えたのですが、放っておいたためです。

診察の結果、歯の一部が欠けていました。

虫歯では無い。

幸い歯は全部揃っています。

「虫歯成りにくい歯」との評価でした。

質問…なりにくい歯とは…
答え…遺伝的な要素あり…?

いくら磨いても虫歯になる人がいる。
手入れをしなくとも虫歯になりにくい人もいる。
          
こういうことを良く聞きます。これは遺伝的な要素なのか?

磨けているかどうか の差だと思うのですが?

2008年2月 8日 (金)

インフルエンザから開放(即効タミフル)

先週金曜日(5日)夜に孫のターちゃん(12才)がインフルエンザを発症したのが始まりで、3日後母親、さらに弟のコーちゃん(5才)へと感染し、単身赴任中の父親を除く一家全員が倒れてしまいました。

お陰で泊り込みで看病させらることになりましたが、今日11日全員がこの病禍から開放されました。

インフルエンザ感染は鼻の粘液を採取して検査するようですが、発熱して約6時間後でないと検査結果はでないということです。

今回の一連の経過を見ますと、潜伏期間は意外と短いような気がします。

急に悪寒に襲われ、39,8度くらいの高熱に襲われます。そして頭痛、全身倦怠、食欲不振などの諸症状が現れます。

そこで有効なのがタミフルだということが判りました。

タミフルは異常行動などの副作用で問題視されていますが、処方前にお医者さんは患者・家族の意見聴取してくれました。

ただ発症後早い段階でないと効果が期待できないようです。

今回は初期段階でインフルエンザの反応が確認され、タミフルの服用で発症から3~4日で完治することができました。

私は昨年暮れに予防接種をしていたせいか、感染しませでした。

そかし、抗菌マスク・手洗い(殺菌消毒)・うがいの励行は欠かしませんでした。

大変な一週間でした。

2008年1月 8日 (火)

浜崎あゆみさんの左耳が聞こえい(突発性難聴?)

歌手の浜崎あゆみさん(29)が、突発性内耳障害のため左耳が聞こえなくなった、と報じています。

報道によれば予兆が以前からあったとのことであり、重大事になる前に防げなかったのだろうか?。

プロ歌手にとって耳の障害は、大変なハンディキャップだと思いますが、頑張って欲しいと思います。

聞こえないことで、いろいろ誤解を生むこともあり、公開したことは、今後に活動にとって大変良かったのではないでしょうか。

私の右耳も聞こえないのですが、突発性難聴のせいです。

今から20年程前、激しいめまいと吐き気を伴い耳がつまったと感じ、突然聞こえなくなったのです。(^_^;)

症状は、突然、寝ていてもぐるぐる目が回り、食べ物は全部吐き出し、歩くことも出来なくなりました。

よく日、総合病院の耳鼻科の診察を受け、すぐに点滴による治療が始まったりましたが、空ベッドがなく入院できず外来で2週間ほど通院させられました。

結局、難聴は回復せず、現在に至っています。

この病気はメニエル病と症状似ていることから、医師も判断を間違うことがあるようです。

前兆として原因不明のめまいがあり、先の耳鼻科の診察を受けたのです。

実はこのときに病気に罹っていたのですが、医師の判断が間違って(軽視?)いたようです。
突発性難聴の診断であれば一刻を争って治療をする必要があったのですが、そのまま帰されていたのです。

その1週間後に重大結果になってしましました。

この病気の原因は今のところはっきりせず、内耳の蝸牛(カタツムリのような形の器官)の異常からくる症状らしいのですが、難病とされているようです。

私の右耳の機能は10%前後のようです。低音は辛うじて聞き取れます。
病気以後困ったのは、平衡感覚が摂りにくくなったことです。ダンスなどで訓練し、現在は脳でこれを補ってくれているのか?以前よりは回復しています。

イヤホーンで音楽を聞くと片方より立体的に響くので、両耳で聞いています。

この病気は、早期治療がもっとも大切だと聞いています。最初に症状が出たとき、救急車を呼んで治療を受けていれば、変わった結果になっていたかもしれません…。 その点が悔やまれます。

ご用心ください。

2007年7月25日 (水)

夏休み(ラジオ体操)

今朝の散歩では、あちこちで子どもたちのにぎやかな歓声の聞こえる。
夏休みのラジオ体操が各地でが始まったからだ。
子どもたちの姿、声を見聞きながらの散歩は、新鮮でいいものだ。

ターちゃんも近くのマンション駐車場に出かけた。
ラジオ体操の効用は早起きすることだ。自然と夜更かしもしなくなる。
8月3日までとのことだが、関係する方々に感謝したい。

2007年7月23日 (月)

健康雑感(脳幹出血)

日々健康に過ごせることが、すべての原点だと思っている。

健全なる精神は健全なる肉体に宿る。

言い古されたこの言葉は、このことを最もよく言い当てている。

職場の同僚だったS君の訃報により葬儀に参列した。享年67歳。          

第二の職場で元気に頑張っていたのだが…。
死因は脳幹出血で、14日に倒れあっという間に逝ってしまった。
ご家族の無念の思いに心が痛む。

S君とは同年採用であった。
昨年の同期の集まりには体調不良で欠席していたので、3年前のある会議で同席したのが最後となった。

脳幹出血は、脳の中枢部の出血で致死率が高く、発症するとほとんどの場合絶望らしい。

昨年の集まりには27人の参加があったが、46人中亡くなった人が4人、欠席者は15人であった。
欠席の理由の殆んどがが体調不良というコメントであった。

自分が健康に過ごせているいることに感謝している。

健康に対する人々の関心が強いのは、毎日のテレビや新聞の広報宣伝を見れば判る。

健康の保持には、適度な運動と規則正しい生活態度が基本だと思っている。
それが快食・快眠・快便に繫がり、健康保持の源になるのではなかろうか。

肥満原因は、需要と供給のバランスがすべてだと思っており、この原則を守り、気をつけていれば特別なことは必要無いのではなかろうか。

煙草の害が問題となっているが、私は煙草吸ったことは無い。

酒は、「百薬の長」というが、酒を飲む口実のように思える。
「百薬の毒」という人も居る。

私は、アルコール類は飲まない。
肝臓がこれを解毒できない体質で、飲むと頭痛症状を伴うからだ。

仕事をしていたころは、宴席もあり仕方なく飲んだが、看板を出してしまえばすすめる人も無くなる。

食事は魚菜を中心にした日本食がいいと思っている。

孫と一緒に夕食を食べるようになって、肉類が多くなっているが、孫達の来ない土日は、努めて日本食に戻るよう気をつけている。

高血圧に悩んでいる人もいるが、私は低血圧で多少貧血症状がある。
医師は特に問題ないといっている。

健康がすべての源であり、家族の幸せも健康なくして有り得ないのでは…。

2007年6月10日 (日)

散歩道あれこれ

今朝の散歩で気付いたこと。

ひとつは歩道の植え込みのことだ。
P1010852 P1010813

綺麗に手入れされているところと、全く手入れされず雑草まみれになっているところのあることだ。
                                 
歩道の手入れは道路管理者であるが、なかなか手が回らないのが実態ではないか。

そこで地先の人々の心遣いにより大きな差が出てくる。

地先の人が、回り10メートルに心配りをすれば、道路は見違えるほど綺麗に生まれ変わるだろう。

会社の敷地内は花いっぱいでも、一歩敷地外の歩道は雑草まみれでは管理者の人となりも判ろうというものだ。

来年はサミット労相会議会議の開催が決ったが、市民の来客をもてなす気持ちが無ければ笑いものになるだろう。

行政も市民に呼びかけたらどうだろう。地先10メートル内の心配りをして欲しいと。

次にホームレスの人たちのことだ。

4p1010815

新潟駅の連絡通路には朝(7時)早いせいか、ホームレスの人たちのダンボールが並んでいる。
これも行政による早急な対応が望まれる。
                                                                          
5p1010836 6p1010843

信濃川沿いの水辺(やすらぎ堤)では2人の若者が「布張りカヌー」の組立中であった。
話を聞いてみると
「アウトドア用品の会社のイベントで組み立てている。出来上がったら川に浮べ、お客さんに乗ってもらう。」
とのことだ。                
                               
この川沿いは、私の最もお気に入りの散歩道になっている。

2007年5月29日 (火)

トリムコース

P1010603 P1010616

夕方、体育館外周400メートルのトリムコースを90分間を歩いた。 
1周を4分間で回る。これで時速6キロメートルになるが、ストレスも無くこのコースを回るベストだ。

途中、体育館の最上階までの50段の階段を5回往復した。

これが結構きつい。
                           
午後7時を過ぎ、勤めを終えた人たちが多勢歩き出したので、交代して帰ってきた。